最新情報

青森りんごプロモーションin沖縄国際映画祭レッドカーペット

2016年04月27日

 昨年10月のお披露目イベントを皮切りに展開してきた青森りんごプロモーションの締めくくりイベントとして4月24日㈰沖縄県那覇市の国際通りで行われた沖縄国際映画祭のレッドカーペットに「青森りんごでべっぴん倍増計画」委員長の渡辺直美さんが登場!6万人の観衆を前に、青森りんごをPRしました。

 

青森りんごプロモーションin沖縄国際映画祭 渡辺直美さんも登場!

2016年04月26日

「青森りんごでべっぴん倍増計画」プロジェクトの締めくくりとして2016年4月22日(木)から24日(日)まで沖縄県那覇市で行われた吉本興業主催の「島ぜんぶでおーきな祭  第8回沖縄国際映画祭」にて青森りんごのサンプリングイベントおよびレッドカーペットイベントに参加してきました。
IMG_2065.jpg
22日(金)、23日(土)の2日間で開催したサンプリングイベントでは、サンふじを丸ごと一個来場者にプレゼント。中にはその場で丸かじりする方も!また、プロジェクト実行委員長の渡辺直美さんの等身大パネルによる記念撮影ブースを設置。青森りんごの美味しさやりんごの知識について学ぶことができる楽しいブースとなりました♪
13043699_1177743195592452_4116931546972605779_n.jpg
更に、芸人さんの楽屋へも青森りんごを差入れ。多忙なスケジュールで会場を盛り上げる芸人さんたちに、冷たいりんごは大好評でした(^.^)
IMG_0157.jpg
最終日の24日(日)に開催されたレッドカーペットイベントは、沖縄の人気観光地である国際通りの一部を閉鎖し大々的に実施。沖縄の気温30度を超えた晴天の中、全長150メートルのレッドカーペットに登場したのは、青森りんごを手に持った渡辺直美さん。鳴り止まない直美コールを受けながら、加川会長やミスりんごと共に沿道のお客さんに向けて青森りんごの魅力をPR。歩く度に大勢の地元の人々や観光客から大歓声が沸き、会場を熱狂の渦に包み込みました。
HP%E7%94%A8%E2%91%A1.jpg
HP%E7%94%A8.jpg


 

青森りんごプロモーションinよしもと幕張劇場

2015年11月27日

 10月から展開している青森りんごプロモーションの「青森りんごでべっぴん倍増計画」
 11月22日㈰は千葉県のよしもと幕張劇場で今が旬の「王林」のサンプリングと青森りんごフォトブースを設置し、たくさんの方にご来場いただきました。
CIMG0314.jpg
  ブースに来てくださった「あべこうじさん」

 

 

 

樹上損傷りんご「キズ果」説明用リーフレットについて

2015年11月18日

樹上損傷りんご「キズ果」
説明用リーフレットについて

kizuka.jpg

■ 樹上損傷りんご「キズ果」について
 
10月に発生した台風等の暴風によって青森県産りんごに落下被害が発生しました。
また、落下することなく木にしっかりとくっつき頑張っていたりんごも風で枝などが実にあたりキズがついてしまいました。
ちょっぴりキズはついていますが、皮をむいたり、キズのある部分だけを取り除けば中身は美味しいりんごです。
農家の方々が丹精込めて育てた青森りんごをどうぞご賞味ください。


樹上損傷りんご「キズ果」の販売において説明用POPをご使用になられる場合は、
下記の注意事項をお読みになり、下ボタンよりダウンロードしてください。

download_kizu.gif
PDFファイルをご覧いただくためにAdobe Readerが必要です。


■「キズ果」説明用POPの使用について

 1 青森県産りんごであること

 2 県や関係団体が設定した基準で生食用に分類されるもの。

 3 当該POPの著作権は作成者に帰属するため、デザインや配色等に変更を加えないこと。

 

渡辺直美さん出演「食べて美っくり青森りんご」CM

2015年10月21日

青森りんごでべっぴん倍増計画の委員長に就任した渡辺直美さんが出演する「食べて美っくり青森りんご」のCMです!
渡辺さんの顔芸!?にもご注目♪

 

青森りんご×よしもと 「青森りんごで男前&べっぴん倍増プロジェクト」

2015年03月17日

健康果実「青森りんご」×笑いの「よしもと」とのコラボレーション!
「青森りんごで男前&べっぴん倍増プロジェクト」も無事盛況のうちに終了することができました。
プロジェクトの活動を動画でご紹介します。よしもとの重鎮のあの方や、人気女性コンビのあの方々まで・・・・。
たくさんの芸人さんが登場します♪

 

第5代青森りんごクイーンHKT48「青森りんごファン感謝祭」

2014年01月31日

1月16日

昨年11月に発表された第5代青森りんごクイーンHKT48のクイーン授賞式イベント、「青森りんごファン感謝祭」を東京・お台場ビーナスフォートにおいて開催しました。若者を中心に大人気の博多発信のアイドルグループHKT48に、クイーン認定クリスタルと副賞のりんご1年分が贈られました。
彼女たちの元気はつらつとして、瑞々しさ満点な姿が青森りんごのイメージにぴったりということで今回の第5代目クイーン受賞となりました。
三村申吾青森県知事とのトークセッションでは、彼女たちが普段、食生活の中でりんごをどのように食べているかなどのトークの他、りんごに関するクイズなど内容盛りだくさんなイベントでした。
また、その他にも世界記録に挑戦するため、りんごの恰好をした参加者とHKT48のみなさんが一丸となって協力して、見事「果物の恰好をした人の最も大きな集まり303名」の世界記録を更新しました。

IMG_2327.JPG IMG_2332.JPG IMG_2359.JPG IMG_2377.JPG

 

黄色りんごキャラクターの名前が決定しました!!

2013年08月28日

 8月9日から募集しておりました「黄色りんごキャラクター」のネーミングには、皆様から500通
を超える応募をいただきました。
 厳正なる審査の結果「黄りんちゃん」に決定いたしました。
 今後はりん太君とともに青森りんごのPRをしますのでよろしくお願いします。
 多数のご応募、誠に有り難うございました!

         1.bmp


■特徴:
   ・生年月日  2013年8月26日生まれ
   ・性別 元気いっぱい、少しおしゃまな女の子
       (りん太君の妹)
   ・身長、体重 150cm  体重は内緒
   ・特徴  兄りん太君ゆずりのクリクリおめめとつるつるお肌、長~いまつ毛がチャームポイント。
         甘い香りで子供からお年寄りまで大人気。特に男の子からはモテモテ。負けず嫌いの
         性格で、兄に負けじと英語や中国語を猛勉強中。将来はミスりんごになって全国各地
         や海外でりんごのPRをするのが夢。
   ・趣味  料理(得意料理はアップルパイ)
   ・特技  歌とダンス(十八番は「リンリン元気青森りんご♪」)
   ・きらいなもの 大雪、ねずみ

 

第4代青森りんごクイーンは、優木まおみさんに!

2013年01月16日

1月16日


東京・池袋サンシャインシティにて『青森りんご王国2013』を開催しました。イベントでは、「青森りんごのイメージに合うしなやかで健康的な著名人」に贈られる「第4回青森りんごクイーン」に、TVや雑誌で活躍中の優木まおみさんが選ばれ、認定クリスタルと副賞の青森りんご1年分が贈られました。
りんごをイメージさせる真っ赤なドレス姿で登場した優木さんは、「大好きなりんごの代表に選んでいただき、とても嬉しく思っています!」とコメント。トークセッションでも、りんごの皮に美容効果の高いりんごポリフェノールが特に多く含まれていることを学び、「これからは皮ごと食べて、より効果を感じたいです!」とりんご好きらしいコメントをされていました。
また、先日ご自身のブログで6月に結婚する事を報告されたばかりの優木さん。サプライズで「祝」と書かれたりんごが渡され、「りんごのように甘く愛にあふれた一年にしたいです」と幸せいっぱいの笑顔で大喜びでした。





IMG_1416_s.jpgIMG_1501_s.jpg
IMG_1526_s.jpgIMG_1538_s.jpg


IMG_1433_s.jpgIMG_1548_s.jpg

 

第3代青森りんごクイーンは浅尾美和さんに!

2012年01月25日

1月17日


東京・池袋サンシャインシティにて『青森りんご王国2012』を開催しました。イベントでは、プロビーチバレー選手として活躍する浅尾美和さんが第3回青森りんごクイーンに選ばれ、授賞式が行われました。

浅尾さんは、競技時とは一変してりんごをイメージさせる真っ赤なドレス姿で登場。青森県りんご対策協議会 阿保会長より認定クリスタルが授与され、三村青森県知事からは副賞として青森りんご1年分が贈られました。
受賞した浅尾さんは「大好きなりんごの代表に選ばれて嬉しいです!」と喜びのコメント。
また、野外競技のため紫外線対策を気にする浅尾さんの美肌の秘訣として「日々りんごをたくさん食べることで、紫外線対策をしています!」とコメント。今シーズンの新パートナーが決まり、更なる活躍が期待される浅尾さんは、「トレーニングで疲れた時はりんごをたくさん食べて、今年はりんごパワーで頑張りたいです!」と集まった報道陣に答えていました。


IMG_5775.JPGIMG_5794.JPGIMG_6158.JPGIMG_6208.JPG


IMG_6225.JPG

 

台湾メディア青森りんご農家訪問ツアー

2011年11月18日

2011年11月7日

台湾輸出における風評被害の対策の一環として、青森りんご農家訪問ツアーを行いました。当日は、台湾や地元メディアの取材が入る中、台湾で活躍中の日本人タレント、小林優美さんがナビゲーターとして、青森りんごの魅力をお届けしました。

青森市浪岡の有彦農園では、農園主有馬修さんから、青森りんごのおいしさや、健康効果などの説明を受けながら、台湾記者と小林さんは初のりんご収穫体験!りんごを丸かじりした小林さんは、「果汁がいっぱい!とっても新鮮で、皮ごと食べても美味しいです」とコメント。有馬さんは、「是非、多くの台湾の皆さんにもお召し上がりいただきたい」と今年も安心・安全の美味しいりんごが沢山実っていることをアピールしました。

01b.jpg 02b.jpg 03b.jpg


その後の訪問先、道の駅「なみおか」アップルヒルでは様々なりんごの試食と、大人気のPaSaPaのホットアップルサイダーを試飲。「台湾の女性は、健康のために常に温かい飲み物を飲むので、絶対に人気がでると思います!」と小林さん。また、今回特別に作られた台湾と青森の友好関係を表す「日台友好」の印字りんごに、台湾記者も感激し、「ますます青森りんごが好きになりました!」とコメント。澄んだ空気と紅葉で美しい青森に台湾記者は大満足し、無事にツアーが終了しました。

04.jpg 05.jpg 06.jpg

 

りんごとスモークサーモンの生春巻き

2011年08月29日

青森りんご通信Vol.46でご紹介しました
「りんごとスモークサーモンの生春巻き」は、こちら。

ringo-1108-01.jpgringo-1108-02.jpg


青森りんごの最新情報はメールマガジン「青森りんご通信」でお届けします。
ご購読手続きは以下のリンクからお願いいたします。
http://www.aomori-ringo.or.jp/mlmag/index.php

 

16代目ミスりんごが決定しました!

2011年06月20日

230619b_01.jpg
(写真左より)
對馬 菜都美(つしま なつみ)さん/平川市在住
須藤 朗子(すとう あきこ) さん/弘前市在住
吉崎 ちひろ(よしざき ちひろ)さん/弘前市在住


青森市内の青森県観光物産館「アスパム」にて、「2011ミスりんご」選考会の最終審査が行われました。今回は69名の応募があり、書類選考、面接審査(二次選考)を経て、最終審査に残った13名の中から3名が「2011ミスりんご」に選ばれました。


2011ミスりんごとなった3名は、約2週間「ミスりんご」としての研修を受けた後、2年間を通して国内外へ青森りんごのPR活動に励みます。皆さん、引き続き、新しいミスりんごを温かく見守ってください。


〜「ミスりんご」は、どんなふうに始まったの?〜
「ミスりんご」は、昭和25年、青森りんごのPRのため一般公募によって選ばれた県内6名の「ミスりんご」が、全国的なキャラバンをしたのが始まり。その後、青森放送主催の「ミスりんごの花コンテスト」が、昭和44年から平成3年まで23回にわたって開催され、平成4年より青森県りんご対策協議会が「ミスりんご選考会」を実施。3名のミスりんごを選出し、青森りんごのPR活動に励んでいます。

 

第2代青森りんごクイーンは、安めぐみさんに!

2011年01月17日

1月12日
東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で行われた「青森りんご王国2011」で、「青森りんごのイメージに合うしなやかで健康的な著名人」に贈られる「第2回青森りんごクイーン」に、タレントの安めぐみさんが選ばれました。「りんごは大好きで、生でよく食べる」という安さんは、青森りんご1年分のプレゼントに大喜び。りんごの皮と実の間には抗酸化物質“りんごポリフェノール”が多く含まれていることを知ると、「これからはむかないで食べてみます。」と答えていました。
また、新しく期待されているりんごの脳機能への働きをテーマに、脳科学者篠原菊紀教授開発によるオリジナル“脳トレ”「脳力UPる体操」が初公開されました。安さんは「可愛くて楽しい体操。脳に効きそうですね。」とコメント。そのキュートな奮闘ぶりに会場は盛り上がっていました。

11011701_s.jpg11011702_s.jpg

11011703_s.jpg11011704_s.jpg

 
ページの先頭に戻る